お知らせ

2017年09月08日 「リモートサポートサービス開始および規約の改定」追加
2017年07月03日 「ユニバーサル料金変更」追加
2017年06月01日 サクサ光HPリニューアルしました

サクサ光とは

「サクサ光」とはNTT東日本およびNTT西日本の「光コラボレーションモデル」を利用した光回線を、NTT東日本、NTT西日本の光回線の速度、品質はそのままで当社のサービスと組み合わせ、ワンストップかつ低価格で法人様に提供するものです。
「サクサ光」を導入いただいた法人様は、最大1Gbpsの光回線のご利用のみならず、オプションとしてサクサ光電話やインターネット接続サービス(これだねっとネクスト)、さらに、サクサの製品を組み合わせてご利用いただくことで、高品質かつ低価格なサービスを受けることができます。

また、現在、NTT東日本およびNTT西日本が提供している「フレッツ光」をご利用中の法人様も転用手続きを行うことで、利用環境や回線品質を変えることなく「サクサ光」をご利用いただけます。


現在ご契約中のプロパイダをそのままご利用いただけるので余計な手間もかかりません。

月額4,500円から、さまざまなプランをご用意しておりますので
ご予算や用途に合わせてお選びいただけます。

アナログ回線・ISDN回線をご利用のお客さまは、
サクサ光回線に切り替えることで通話料がお得になります。

※通信速度は、技術規格上の最大値を表しており、実使用速度を示すものではありません。
※インターネットご利用時の速度は、お客様のご利用環境や 回線の混雑状況等により、低下する場合があります。

通信機器メーカサクサが提供する光回線サービス「サクサ光」と
電話機などの「サクサ製品」をセットでご利用いただくと、
保守点検などをまとめてサポートでき安心です。

料金プラン

※サクサ光電話の通話料金は含みません。※サクサ光電話オプション料金は含みません。※転用、2年間契約が条件になります。
※これだねっとネクスト(インターネット接続サービス)なしのサクサ光まるごとパックLiteは4,500円(税抜き)~ご用意しております。 

※サクサ光電話の通話料金は含みません。※サクサ光電話オプション料金は含みません。※転用、2年間契約が条件になります。

サクサ光ご提供エリアについて

以下のサイトより提供エリアをご確認いただけます。

サクサ光工事・故障情報について

以下のサイトよりサクサ光工事・故障情報をご確認いただけます。

転用について

「フレッツ光」をご利用中のお客様が「お客さまID」や「ひかり電話番号」はそのままで、サクサが提供するサクサ光に切り替えることを「転用」といいます。 契約先はNTT東日本/NTT西日本から、サクサに変更となります。 転用のお手続きは、NTT東日本/NTT西日本および、サクサ光とのお手続きが必要となります。

転用番号の取得先

電話の場合

サクサ光お問合せ

よくあるご質問

光回線編

ファミリー:下り100Mbps/上り100Mbps
ファミリー・ハイスピード:下り200Mbps/上り100Mbps
ファミリー・ギガライン:下り概ね1Gbps/上り概ね1Gbps

移設先の設備等により日程は変わります。
申込時に移設先の設備が確認できれば、同時に工事日程の調整を行います。
NTT側に移設先の設備状況の情報がない場合は、現地調査を行うため時間を要する場合があります。また、設備調査の結果、提供エリアであっても提供できない場合や、提供までに相当な時間がかかる場合があります。

日割り計算です。
日割計算の算定方法 : 請求⾦額 = ⽉額利⽤料 × 利⽤⽇数 ÷ 暦日数
(注)・計算は先乗後除で⾏い、1円未満の端数は切り捨てます。
   ・暦日数は、当該月の日数で算定します。
なお、これだねっとネクストは開通月は無料、解約月は1ヶ月請求の月割り計算になります。

料⾦の計算期間は月単位とし、1ヶ月の計算期間を「毎月1⽇〜末⽇」とします。

https://www.ebill.jp/saxa-hikari/ まで正確に入力してください。 サクサHPからサクサ光ページ右上の【ご利用料金の確認】からアクセスすることも可能です。

サクサが運用する「これだネットネクスト」をお勧めいたします。

「セッションプラス」や「フレッツVPN」は、コラボ対象外商品であるため、NTT東西より提供(料金請求)されます。追加セッションなどのご要望はNTT東西へ連絡してください。 現在使用中のプロバイダを継続利用できるかは、プロバイダに確認が必要です。

●NTTが転用承認番号を払い出すのに必要な情報は、
①契約ID または ひかり電話番号 または 連絡先電話番号
②契約者名 ③ご利用場所住所 ④お支払い方法
●サクサが必要な情報は、「サクサ光申込書(転用)」に記載する内容です。

2年以内に解約された場合は、契約事務手数料および初期工事費をお客様にご請求いたします。(転用でのお客様は契約事務手数料1,800円+初期工事費2,000円をご請求いたします)

光電話編

114(お話し中調べ)、106(コレクトコール)など一部かけられない番号があります。 電気通信事業者を指定した発信(0036、0033など番号の頭に「00XY」を付加する番号)はできません。

「タウンページ」「104番号案内」については現在の申込内容がそのまま引き継がれます。「i タウンページ」はサクサ光に転用すると一旦解約になります。再度申込みいただくと、サクサ光電話でもご利用いただけます。

サクサ光注文受付センター0120-935-929にお申し込みいただいたあと、お客様よりタウンページセンター0120-506-309へ直接ご依頼ください。

停電時には通話できません。
復電後、ひかり電話対応ルータが起動した後に通話可能となります。
なお、停電時でもひかり電話停電対応機器を利⽤した場合は20分〜2時間程度ひかり電話の利用が可能です。

ひかり電話の電話番号に『休止』はありません。解約となります。

電話番号ごとの請求はできません。

「グループ通話定額」は、NTT東、NTT西の各エリアの同一契約者グループ間に限ります。NTT東西をまたがる場合は、県間通話料が発生します

サクサよりレンタルしているGWは、光故障受付センターにて故障診断します。(一体型は遠隔診断が可能。現地対応費用はサクサで負担します。) お客様が買い取ったGWについても、光故障受付センターにて対応可能ですが、かかった費用はお客様に請求いたします。

今お使いのHGW+無線LANカードはそのまま使えます。 契約がNTTからサクサに切り替りますので、切替後の料金請求はサクサからの請求になります。

基本的には番号ポータビリティ可能ですが、中にはできない場合もあります、サクサ光注文受付センター0120-935-929にお問合せください。